レーザー施術の注意点

今まで脱毛の経験がある人は、クリニックであったりエステのお店で入念なカウンセリングを受けた中で施術後の注意点については十分な説明を受けたはずです。
ここではこれから脱毛を考えている人、そして脱毛をしてからついついケアをおろそかにしがちになっている方のために、気を付けるべきことをご紹介いたします。

まず施術当日から、脱毛箇所はかなりデリケートな肌質になっております。もしこの状態で太陽光を浴びて日焼けしてしまうと、シミができやすくなってしまいます。
施術が終わってお店を出るときから、しっかりと日焼け止めをしなければなりません。そして毎日しっかりと日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

恐らく施術中にレーザー照射箇所を冷却してくれると思いますが、脱毛後はしっかりと冷やすようにしましょう。医療レーザーは熱で毛根を焼くことで、毛が生えてこないようにします。
適切な処理がなされなければ、火傷のような炎症を起こしてしまう場合があります。なので、施術箇所は暖めすぎない、しっかり冷やすということに気を付けましょう。
そして乾燥は必ず避けてください。お風呂から出た際には保湿クリームでしっかりと保湿するようにしてください。そうすることで、炎症を起こす可能性を下げてくれます。

医療レーザーによる施術中のことについてですが、早く脱毛したいからと言って痛みを我慢して強い照射をしてもらうことはやめるようにしてください。
人にはそれぞれの肌の強さがあります。誰しもが同じ強さの照射で同じ痛みを感じるというわけではありません。下手に痛みを我慢していると、思わぬ肌トラブルに見舞われてしまうかもしれません。
もし耐えられない痛みのようなら、素直に我慢できないことを伝えてください。麻酔クリームを塗ったり、氷で冷却してくれたりと何かしらの対策をしてくれるかもしれません。

何より医療レーザーでの施術は火傷状態になる恐れがあります。日焼け止めや冷却などの十分なケアをしなければ、シミや痕が残ったりと予期せぬ肌トラブルが生まれてしまうかもしれません。
カウンセリング段階でしっかりと理解しておくようにしましょう。